Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

新島13-座高を測られる&帰島


ボードを車の中に積むと、私はいつも座高を測られているようになってしまう。
座高が高いので仕方がないのだ。


波がないので車の荷台で二人でお昼寝。
ちょっと狭い。
青い海を眺めながらの昼寝は気持ちいい♪
光と風で心地よい眠りを誘われます。
あ~大島にもこんな青い海を眺めながら昼寝できる所があったらいいのに。

3時のジェットホイールで帰ってきた。
昼過ぎから急に風が強くなり、海はうねってきた。
ジェットホイルが波間に揺れる木の葉のようにぐおんぐおん揺れていた。
「こんなのに乗りたくないーっ!」風の中で叫ぶ。
船に掛けられたブリッジが左右に2~3メートルガラガラと揺さぶられていた。
波のセットの間のわずかな時間に一気にわたらなければならない。
(波は大抵3~5個のセットでやってきて、しばらくおさまるとまたやってくるというパターンなの。)
「あんなの渡れないよね~」
乗り込む列の人たちで笑いあったが皆ちょっと顔が引きつっていた。
船の揺れがおさまった一瞬の間に10人くらいが渡る。
ハの字がブリッジに乗ったところでまた波がやってきて、私で止められた。
立ち止まって振り向くハの字に、「行って行ってーっ!」と叫ぶスタッフは
ブリッジを押さえながら右へ左へ揺さぶられていた。
「ホントにこんなの乗れませーん!」半泣きだ。
また波がおさまり、「はいっ!」とスタッフに合図され、ブリッジを駆け上がる。
まっすぐ真ん中を走っているつもりが、揺さぶられて左の柵へぶつかった時、アスファルトの地面が見えて焦る。柵も思ったより低くて落ちるかと思った。踏ん張って走り、船の入り口の右側へぶつかり、入ってすぐ左の座席にぶつかって止まった。
なんとか乗れたよ~。
座席に座ると反対側の窓には海→陸→空→陸→海→陸→空→陸→海→陸
が順番に見えて、ハイスピードなスライドショーのようだった。
「ぎもぢわるい」「早く浮いてくださいぃぃぃ」
当然、利島は素通りでした。
港は岡田。
行きは元町から来たので、帰りはバスで帰るしかない。
こんな気持ち悪いのにバスなんて乗れない。(私もハの字もバスが苦手)
きっと誰か知り合いがいるに違いないと探しながら歩くと、
発見っ!発見っ!知り合い発見っ!
知人を見つけ、元町まで送っていただきました。
岡田に住んでいる方に、元町まで送らせてしまうなんて、私たちはワルです。
本当にありがとうございますぅ。助かりました~。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |

新島12-アクシデント

波がないので車の荷台に座ってぼーっと海を眺めてた。
「海入ろうかな~。どうすっかな~」
「いいよ~。」
「あんたっ!おいらのことなんてどうでもいいんだねっ!」
「いいよ~。どうでもいいよ~。」

「あれ?なんかお尻が冷たい…?」と思って見たら、
「あーーーーっ!お尻が濡れているー!」
ハの字の濡れたウエットを入れてたビニール袋に小さな穴が開いていて
私のお尻が濡れてしまったのです。
「あんたっ!あんたのそのジーンズを私に貸しなっ!あんた海に入ってきなー!」

「えー!濡れたウエット着ると
冷たいんですよ~」
「いいからいいから。
海に入るきっかけができてよかったね」
ということでハの字を海に追いやり、
私はハの字のジーンズを奪う。


私のパンツは日干し。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島11-謎の榎の謎


小さな路地でこんな看板を発見っ!謎の榎とは…謎めいているぅ。

写真が小さくて読めませんね。
新島へ流された罪人が、島で再犯を犯し、それが重罪だった場合死罪になるそう。
罪人・清右衛門は死罪になるとき無実を叫び、その証として榎を生やすと訴えて死んでいったそうです。ほどなくして本当に榎が生えてきたので墓を立てて弔ったとか。確かに謎な出来事です。



これがその榎?
周りに花が植えられ、お供えもありました。


この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島10-ドライブ


平成新島トンネルは、なんとっ!3キロもある。


ここはどこだろう?羽伏浦港だと思います。


“くだまきばし”
酔ってくだまくハの字を連想する嫌な名前の橋。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(5) |

新島09-栄寿司

上にぎり



2日目のお昼ご飯はお寿司♪
栄寿司のおかみさんは、大島の波浮の出身だそうです。
「歌の茶屋であんこさんしてたのよ」と笑っていました。

そして、帰ってきてからお隣へお土産を持って伺うと、「新島に友達がいるのよ。すし屋やってるの」とおっしゃるので「栄寿司っ!」と叫んでしまいました~。「そうそう栄寿司よ」ですって。世間って狭い。

お寿司旨かったです!
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島08-コーガ石

コーガ石はやわらかくて加工しやすいそう。水に浮くそうですよ~。TVチャンピオンで優勝・入賞した作品や、有名な作家の作品も並んでいます。


式根島はへらぺったい。
連絡船があるのだから、
行ってみればよかった。


建物もコーガ石で作られてます。

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島07-間々下温泉

入浴料300円
温まります。


露天風呂があるのが良いです。
式根島が見えます。
大島の御神火温泉にも露天風呂があったらいいのになぁ。

砂風呂もありますが、今の時期はお休みでした。
ゴールデンウィークからかしら?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島06-向山展望台へ


桜の森


新島も大島と同じように山は桜で白いお化粧♪


コーガ石の採掘場を抜けると展望台。
柵も何もないので結構スリリング。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島05-湯の浜露天温泉

湯の浜温泉
神殿風のオブジェが目印の海沿いの露天風呂。
24時間営業で、なんと無料っ!水着を忘れずに着ましょう。


神殿風の露天風呂からの眺めはこんな感じ♪


海が近くて素敵です。


足湯もあります。
足湯は服を着たままでもオッケー。たまに肩まで浸かっちゃってる方がいます。

水着着用なので男女一緒に入れるからよいです。
恋人同士、夫婦でも一緒に入れますからね♪
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

新島04-夕浜亭(ゆうばまてい)


昼食をどこでとろうか迷ったのですが、目にとまった焼肉のお店へ。
何も焼肉屋さんに入らなくても…と思ったのですが、

これまた大当たり♪
この「チゲラーメン」美味しかったです!
ハの字の食べた野菜炒めも美味しかった。
餃子は最後の一皿で、さらに見た目が悪く焼けてしまったので…と無料にしてくれました。
でも、この餃子がグーッ(・。・) かなりグーッ!旨かったです。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |


もっと前のページ | メイン |
08




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。