Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

angeさんとオフ会


オフ会?-くじらぐも ふっと・・・

大島でのオフは初めてです。
私の若い頃は3人未満のオフは「密会」と呼ばれていたので、
これは密会かも♪と一人でほくそ笑んでいました。
zenが開いててよかったですね。いつ開いてるのか謎の店が多いので。

angeさん、かわいらしいです。お美しい。
お子さんがいらっしゃるようには見えませんよ~。
ガイコツニット帽似合ってましたよ。
私こそすっぴんで、ニベア塗っただけで出掛けてしまい失礼しました。
もうちょっと小奇麗にしないといけませんね。

ミッキーさんにも是非お会いしたいわ。
また遊んでくださいね♪

*写真はZENでカフェオレと共にいただいたチョコ。
 てんとうむしは汚染物質にとても弱い、敏感な生き物だとか。
 このチョコは添加物が入っていないんです…とご主人が教えてくれました。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(2) | コメント(7) |

三宅島噴火

三宅島が噴火したそうですね。規模は小さいようですけど。
asahi.com

大島の三原山もそろそろ噴火するだろうと言われています。
十数年前に全島民が避難した時のように、思わぬところからの噴火ではなく
内輪山のなかだけで噴火しているのならば
「夜は赤くてきれいだよ」と島の人は言います。
大島の人は三原山の噴火を「御神火(ごじんか)」と呼んで崇めてきたのですよね。
噴火してるのが普通という感じだったようです。
我が家から車で登れば数分で三原山へ到着します。
まさに頭のすぐ上にあるという感じ。
噴火したら怖いなぁ。「きれいだよ」と言われても、ちょっと複雑な気持ちだわ。
「筆島のほうで水蒸気爆発があったらしい」「海の色が変わっていたらしい」などと聞くと
結構びびってしまいます。
三原山の溶岩は粘性が低くだらだらと流れ出すタイプ。(ハワイ式)
雲仙のような火砕流は発生せず、火山弾も無い様子なので逃げる余裕はありそう。
でもどこから噴火するかわからないし、火山灰は降るだろうなぁ。
火山博物館へ行って勉強してこよう。
この間の台風の時は風と雨の音で防災放送は全然聞こえなかったので
噴火の音の中で防災放送が聞こえるのかどうか疑問。かなり不安ー。

な~んて書いてたら観光客が減ってしまいそう。
宿泊助成金3000円はまだ受け付けているようです。
残りが少ないそうですよ。お早めに♪
この時期の大島も椿が咲いてきれいです。
宿泊助成の申し込みはこちらへ→「ようこそ伊豆大島へ」
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

街角写真

アロエの花
あちこちでアロエの花が咲き始めています。
アロエって植木鉢の小さいもののイメージしかないのだけど
大島では庭に植えてあります。
だいたい、アロエの花など見たことがありませんでした。
民家の庭先にわっさーっと生えているのをみると圧巻ですよ。
先日の潮音寺と警察署の間の道もアロエが道路にはみ出して生えています。
車がすれ違う時は、端により過ぎるとアロエにボディをガリガリやられそう。

続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(5) |

最近の元町港



近頃、港では水深が浅くなっているそうで、掘って深くする工事をしています。
クレーンの先に尖った重いものをつけて、ゴーンって落として岩を砕いているみたい。
(用語を知らないので子供みたいな表現ですみません。)



テトラポットもトラックでひとつひとつ運んで船に乗せています。
こんな大きなものが運ばれていくのを見ると、なんだかワクワクしますね。
小さな男の子の気持ちがよくわかります。(工事はあんまり好きじゃないんだけど)
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(3) |

かぁちゃん

刺身盛り

ハの字の誕生日祝いを二人で。
元町港前の「かあちゃん」へ行きました。
刺身4点盛り+サザエのお刺身。サザエの肝は酢の物にしてくれました。
途中でお刺身をもう1点サービスしてくれたの(^O^)/「さく」って言ってた?
魚の名前がよく分からないのだけど、光物で脂がのってて美味しかった。
サザエはコリコリ♪美味い美味いっ!(刺身4点+サザエの刺身≒2000円)
魚の名前を覚えたい。

続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(14) |

潮音寺







ハの字の免許証の更新をしている間、
お隣の潮音寺を見学させていただいていた。
木漏れ日の柔らかい、しん…とした場所。

続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(7) |

元町港の足湯



元町港には海洋湧昇水を使った足湯があります。
玉石を敷いてある桶もあり、足裏を刺激しながら温まれて、血行がよくなります。
続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(2) |

バリ島に似てる気がする



普通の道なのだけど…。
緑が濃くて、夏はブーゲンビリアやハイビスカスが咲いてて
木々の枝をリスが渡ってるとことか、そこかしこで焚き火が炊かれて白く煙った道路とか、
風の音と鳥の声しか聞こえないとことか、こんな小さな売店がぽつんとあるとことか
大島は大好きなバリ島にいるような気持ちにさせてくれる。
これで、煙のむこうからあひるを連れたおじいさんが現れたりしたら、
木々の間に田んぼが見えたら、完璧にバリ島だ。

続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(7) |

御神火茶屋(ごじんかちゃや)



窓の外には三原山。
以前、nayaさんが来てくれた時は霧で1メートル先も見えなくて残念だったな。
この写真の柵さえ見えなかった。


三原山に登って疲れた身体に、カフェオレが染みます。
「島の岩のりチーズトースト」が美味しいってミッキーさんがおっしゃってましたね。
今日はコーヒーだけいただいて帰ってきましたが、次は是非「島のりトースト」をいただきたいです。
もうひとつ気になるのがサザエやトコブシの入ったお茶漬け♪
次の楽しみに。
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(4) |

三原山お鉢回り


三原山に登って来ました。

続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(6) |

誕生日のプレゼント

もうすぐハの字の誕生日。
プレゼントは何がいいかな…と色々考えてみた。
「ハの字とお揃いの○○」「ハの字とお揃いの△△」「ハの字とお揃いの××」
(ノ_・、)どうやら私は自分のものを買うことしか考えていないらしい。

そういう訳で結局ハの字とお揃いの香水を買うことにしました。
バーバリーの新作のようです。
一緒にいると香りが融合して、新しい香りが生まれるらしいですよ。
ハの字は結構「匂いもの」は好きで、よくつけているのだけど、私は香水を買うのは初めて。
どんなかおりなのだろう?

『新商品』バーバリ ブリット 30ml E/T『47%OFF』
バーバリ・ブリット
バーバリ新作!ブリットフォーメン30ml39%OFF
バーバリ・ブリットフォーメン

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

Naleo Hawaiian Christmas Gift

ハワイアン・クリスマスマス・ギフト
ハワイアン・クリスマスマス・ギフト

雪のクリスマスも良いけれど、南の島のクリスマスもちょっと覗いてみたい。

オススメの曲は3曲目の「クリスマスの12日間」
♪クリスマスの最初の日から12日間おじいさんが僕にくれたもの…
1本のパパイヤの木に住む1羽のムクドリ
2つのココナッツ
3つの乾燥したアク(かつお)
4つのレイ
5匹のコロコロ太った豚
6回のフラダンスの練習
7尾の泳いでる海老
8つのウクレレ
9ポンドのポイ(タロイモの料理)
10杯の虹色のカキ氷
11着のムームー
12個の生のカサガイ(貝の一種)

と、ハワイの恵みが満載。
この詩はナレオのメンバーが即興で作ったものだそうです。

ハワイのサンタさんは上半身裸で、腰みのをつけ、緑の葉と赤い花をあしらったレイを首に下げ、
カヌーを漕いで海からやってくるそうです。
女性は緑と赤を基調にしたムームーを着て、
モミの木の代わりに似たようなハワイの木をクリスマスツリーにする。
ハワイは独立した国ではなくなって、キリスト教に改宗されても
ハワイの文化は無くならずに脈々と受け継がれているのだなぁ…と
逆にハワイを強く感じてしまうなぁ。
行ったことないのだけどねf^_^;

Male Kalikimaka!(Merry Christmas)
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

なんとうかん

ハの字が休みなので、遅くまで寝てしまった。
宅配便が届いて、ぼさぼさの頭のまま玄関を開けて受け取る。
届いたのはネットで購入したCD。
もう10時半だった。
昨日とうってかわって良い天気。

今日のお昼も外でいただく。
元町港前の「なんとうかん」へ。
ちょうど団体(と言っても10人くらい)の客が帰るところだった。

島定食2100円。

とこぶし煮、サザエのつぼ焼き、メッカリ煮、明日葉のおひたし

とこぶし煮とメッカリは大島へ来て初体験。美味しかった♪
さざえも当然美味しかった。
明日葉はシラスと合えてあって、お出汁がきいていて良い味わい。
我が家のとは一味違ってた。


刺身(かつお、アジのたたき、尾赤)、たかべの塩焼き

かつおは微妙だったけど、アジと尾赤は美味しかった。
たかべは時々お隣さんからいただいて、我が家でも焼いて食べるのですが
なんとうかんでいただいたたかべは我が家のとは別もの!
くせがなくて、なんだか良い香りのする美味しいお魚でした。
(やまめや岩魚のような良い香りがするの)
美味しい!
なんで家のとは違うのー?なんだかちょっとくやしい。納得いかない感じ。

そうそう、お冷のかわりに出されたのが明日葉のお茶。
スーパーやお土産屋さんで売っているのを見て、
ずっと飲んでみたかったのだけど、やっと飲むことが出来ました。
食べる明日葉とはちょっと違うくせのあるお茶でした。
日向の匂いがする。
身体にいいそうなので、今度買ってみようかな?
ハの字の職場の方が「秘密ブレンドの明日葉茶」を飲んでいるという噂。
その秘密を暴きたい。


ブログに貼る地図『お散歩マニア』

この記事のURLトラックバック(1) | コメント(5) |

Ocean Hills (オーシャンヒルズ)



白いウッドデッキにハンモックが揺れる清々しいお店です。
目の前は海。夏はバーベキューもできるそうです。
昼間にお茶するのもよいかも。

今日はハの字の職場の方の歓迎会に呼んでいただきました。
炭火焼で焼肉♪うまいうまいっ!
東京へ行かなくてもここで充分だー!
ロースも霜降りでジューシーで美味しかったー。
ねぎのたっぷりのった牛タンも、トンとろのタレもうまいー。
歓迎するのも忘れてひたすら食べていました。

本日歓迎されていた方は、ものすごい大食いで、気持ちいいくらいたくさん召し上がってました。
炭水化物はご飯2杯に石焼ビビンバをぺろり。
最後にケーキも!

珍珍珍(さんちん)のジャンボラーメンにみんなで挑戦しようと決意を固める男子達。
珍珍珍ではジャンボラーメン(普通の4人前)を30分で食べきるとタダになる。
残すと1500円。
4人前1500円だと思えば安いもんです。
「でも猫舌だからなぁ」
「スープ全部は飲めないし」
「麺がどんどん伸びるんだよなぁ」など、なぜかみんな段々弱腰になっていた。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

星空

Marks&Web
Marks&Web

近頃ふたりしてちょっとディプレッション気味。
ゼラニウムとカモミールの香りのバスエッセンスでリフレッシュ。
更湯に入るのと全然違う。お湯がすべすべで気持ちいい。

昨日はお風呂上りに、またまた「自動販売機散歩」に出掛けた。
星がいっぱい。キレイ♪
飛行機がいっぱい飛んでた。
「うぉー!あの2機ぶつかりそー!」と思うけどぶつからない。
帰りの坂道を登りながら、大好きな子の口調を真似ながらべらべら話してたら息が切れた。

二人だけでこんな気ままな生き方をしているので、親類からはいいかげんに見えるらしい。
私達は私達なりの苦労があって、今やっとこうして笑っていられるのだけど。
人それぞれ価値観や観念が違うけど、なるべく理解したいし、力になりたい。
苦労されているのもとてもわかる。
でも手を差し伸べれば叩き落とされ、引っ込めれば「何もしてくれない」と言われる。
私のできることと、相手のして欲しいことが違うのだ。
相談してくれたらよいのだけど。
出来ることはやるし、私に出来ないことは何か他に方法がないか一緒に考えたい。
何かを強制されるのは苦手だし、干渉されるのもイヤだ。
でも、最近のこのイライラはただ悔しいだけなんだということが分かった。
こんなあからさまに人に非難されるのなんて久しぶり。小学校以来かな?
大人はあんまりおおっぴらに非難しないよね。陰口はあるかもしれないけど。
(あ!うそ。仕事を始めたばかりの頃は「ばーか」とか先輩に言われてた。)
誰になんと思われようと構わないのにね。悔しがる必要なんてないのに。
せっかく大島に引っ越してきたのだから、遠くで何を言われようと気にしないことだ。
ただ、親類の中に一人だけどうしても助けたい人がいるのです。
勝手に連れ出してくるわけには行かないし、それがいい事だとも思わない。
その人に感情移入しすぎて悲しくて悲しくて仕方がなくなってしまう。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(10) |

銀杏を食す

銀杏

100円で銀杏を購入。
殻を取って炒って食った。
炒ったときのこの翡翠のような色が好き♪
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(7) |

石垣島ラー油…終了(T▽T)

石垣島ラー油

大好きな石垣島ラー油がもうなくなってしまいました。
ネットで買うと送料が高いしー。
いつかまた内地へ行ったときに買いだめします(T-T)

石垣島ラー油HP
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(2) |

ヒヤシンスの椅子で…

ヒヤシンスチェア
仕事を辞めてからは1日の殆どをパソコンの前で椅子に座って過ごしている。
昨年、ハの字に頼んでやっと買ってもらった椅子はスチールの折りたたみ椅子だった。
その椅子はきれいなイエローグリーンでとってもかわいいのだけれど、
何しろ硬く、お尻が痛くなってしまう。
安いものを買うと、絶対に使い勝手が悪いし、
愛着が沸かずにすぐに買い換えるハメになる。
いくつもの雑貨や家具を淘汰してきたこのわたくしが語るのだから嘘ではない。
そう訴えたけれど「いいよこれで」と言われ妥協した。
結局やっぱりお尻が痛くなって、
あたしゃ坐骨のところに床ずれができてしまうかと思ったよ。

大島へ引っ越してきて、デスクの高さが低くなってしまい、
イエローグリーンの椅子は腰をも痛める代物となってしまったため、
買い換えることとなる。
ネットで購入したヒヤシンスの椅子はかわいらしさでは合格。

一人掛けのソファには憧れとこだわりがある。
マレーシアへ初めて一人旅に出たとき、
クアラルンプールのホテルのロビーで、何気なく腰掛けた一人掛けのソファ。
ふわ~っとスローモーションで静かに沈んでいく、柔らかくふんわりとした座面。
ソファの底に沈んだとき、肘掛の高さは私の目の高さと一致していた。
お尻も背中もどこも圧迫しない。
宙に浮いているような…それでいてしっかり支えられ安定感がある。
ちょっと高めの肘掛によって作られた小さな空間が落ち着く環境を生み出していた。
気持ちよかったなぁ。あの感触は忘れられない。
あれからあんな椅子には出会ってないのです。
いろんな家具屋さんでたくさんの椅子に座ってきたけれど、
腰の砕けるような魅力的な椅子には出会えないでいる。
たぶん私が訪れるようなインテリアショップには売っていないのだろう。
思うよりもずっと高価で、私には手も足も出ないに違いない。

埼玉に住んでいたとき、近所にスターバックスができた。
私のスタバデビューはそのお店。
最初は一体なにをどうやって注文したらよいのやらさっぱり分からなかった。
私はカタカナにとても弱い。
そのスタバには濃いブルーの素敵な一人掛けソファがあったのだ。
でもいつもいつも混んでいてそのソファにはいつも誰かが座っていた。
「あ~座ってみたい」と思いは募るばかり。
数ヶ月経ったある寒い冬の日、ぽっかりとそのソファだけ空いていることがあった。
急いでお店に入って、バッグを置いて席を確保!
お財布を持ってキャラメルマキアート(合ってる?)を買っていそいそとソファへ。
ふんわりと身体を支えてくれる気持ちのいいソファだった。
美味しいコーヒーを飲んで気分もよくなり、ハの字に写メールで自慢した。


a.flat Pacific Furnitur 6畳に置くモダンアジアン家具
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

「おともだち」でエビフライ

エビフライ
お昼ごはんは「おともだち」でエビフライ定食。
ハの字はメジナの刺身定食。
外食ばかりだね~。
さしみ醤油は島とうがらしを漬けたものだった。
ぴりりと辛くて美味しい。


*元町港の目の前にあるお食事処「おともだち」
美味しいお魚を食べさせてくれます。
お寿司も握ってくれる。
とんかつやから揚げなどもありますよ。

(写真は7月に撮ったものです)
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

赤ちゃん巻貝を見つける-砂の浜

ハの字が休みだった本日、私が洗濯しているうちに
ハの字が「あんかけチャーハン」を作ってくれたので「うまいうまい」とわしわし食べる。

砂の浜へ波を見に行ってみたけど、うねりはあるが波が割れない。
サーフィンはできなかった。
1キロある砂浜の一番端まで歩いてみた。
海に向かって右側の端だけいつも波が立っているので、どうなっているのか見たかったのだ。
岩が多い。たぶん大きな岩があるか、急に浅くなって波が立っているのだろう。
岩場で水の流れを見て遊ぶ。眩暈がして気持ち悪くなる。
岩に白いつぶつぶが無数についているのに気づいてぎょっとする。
よく見ると、米粒から小豆大ほどの小さな小さな巻貝だった。
貝の赤ちゃんだろうか。こんな小さな貝を日本で見られるとは思わなかった。
こんなに乾いちゃって大丈夫なのだろうか?
一個だけコロンとひっくり返してみた。生きてる~。
「貝だよ~!貝~!」と、もう引き返し始めたハの字に向かって叫びながら駆け寄る。
「あーそう。ふーん」と気のない返事。

砂浜を歩くというのは結構疲れるものである。
日ごろの運動不足を解消せねば…と大またでがしがし歩いた。
「靴に砂が入るよ~」ハの字は泣いていた。
「私は大丈夫だよ~」全然、まるっきり砂なんか入らない。
「あー!あんた!自分だけ硬いとこ歩いてるね~っ!」
え?そう?全然気づかなかった。無意識に頭が働いているのでございます。
子供の頃にどれだけ自然の中で遊んだか…の差でございましょう。

岡田港で釣りをしてみる。釣り人もあまりおらず、師匠のいない私達。
ゴザを敷いて殆ど昼寝をして過ごしてた。暑い。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

Zen ~jazz・cafe~

元町港前のお土産屋さんの2階にある「Zen」はずっと気になっていたCafe。
でもいつも閉まっていた。
一月程前に初めて開いているのを発見っ!(島へ越してきてからもう3ヶ月経っていた。)
だけどその日は余裕がなくて行けなかった。
なんだかうらめしい気持ちでいつも窓を見上げていたのだ。
今日は「くぼごん」(雑貨屋。ホームセンター一歩手前のような店。)で裏ごし用のネットとフックと蛇口に取り付ける簡単な浄水器を買って、買い物袋をぶらぶらさせながら遠回りをして港へ。
Zenは開いていた。
続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(3) | コメント(14) |

御神火温泉でラーメン



昨日から外食ばかり。休日なのだから私も家事を休んだっていいよね~。
(普段も休んでるんだけどf^_^;)
御神火温泉でゆっくりお湯に浸かって、ついでにラーメン食べちゃいました。
ピリカララーメンとだんだん麺…ん?だんだん?
食べたらただの坦々麺でした。まぁまぁ美味しい。
上げ膳据え膳だと思うと余計に美味しい♪
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

うさぎや

うさぎ茶屋
今日のお昼は「うさぎや」で。
昔懐かしい喫茶店という雰囲気。




2人でスパゲティをいただきました。
メニューの中に「パフェ」とか「クリームあんみつ」を見つけて、目を輝かせてしまった。
今度はそれをお願いします。



ブログに貼る地図『お散歩マニア』

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |

駅伝大会

まだまだこちらに到着しないだろう…と
油断してゆっくり出掛けてきたら、もう役場前まできてたー!
先頭の中学生がたすきを渡したところf^_^;

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

季まま亭


空港近くの季まま亭でお昼ご飯。
以前から何度か足を運んでみたのですが、
そのたびにお休みで残念なおもいをしていたのです。
今日はやっとやっと念願が叶いました。
三角屋根でかわいらしい。
お庭もきれいに手入れされています。


続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(7) |

土鍋大活躍

土鍋シチュー


   一昨日の夜は土鍋でシチュー♪
湯豆腐


昨夜は島とうふで湯豆腐。
(島とうふは126円でした。)
土鍋が大活躍。
今夜は鍋焼きうどんの予定。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

お帰りなさい。。。

Doblog - ♪Citrus Sinensis -「右往左往」
フランキンのFeel so Good! FM伊東76,3MHz「共に泣き、共に喜ぶ・・」

香田さんが日本に帰ってきました。本当に死んでしまったとは。まだ信じられない。
ご両親のおわびと感謝の言葉を聞くたびに胸が痛い。
なぜ、お詫びしなければならないのだろう?
香田さん本人でさえ、あんな状況で「すみません」と言わなければならないなんて。
泣き叫んで命乞いをしたっていいはずだ。
拉致されて殺されるかもしれないという危機的な状況下であっても、
泣く事も命乞いすることも許さない。
そればかりか、傷心のご両親に嫌がらせの電話をする輩もいるという。
日本という社会はなんと冷たいものだろう。
もし自分の家族だったら…と考えることは出来ないのだろうか?
共感することが出来ないのだろうか?
私も10月30日の記事に危険な旅行はするなと書いた。
言葉が足りなかったかもしれないけれど、決して香田さんを責めて書いたわけではない。
もうこれ以上、誰も悲惨な目にあって欲しくなかったからだ。
息子の死という悲しみの中にいるご両親に、さらに誹謗中傷という痛みを与える必要がどこにあるのか。せめてこれ以上誰も家族を傷つける言動はしないでほしい。

「自衛隊は撤退しない」という小泉さんの言葉は誰に向けられたものですか?
「自衛隊が撤退しなければ僕の首をはねるそうです。すみません」という香田さんへの答えですか?もっとほかに言い方はないのか?
自衛隊を撤退できないにしても、なぜ「人質を殺すな」と訴えないの?
極端な言い方かもしれないけれど、もし私がイラクではなく東京の真ん中で言葉巧みに誘われて着いて行って人質になったとしても、あの人は「自衛隊は撤退しない」と一言言って、ぷいっと去ってしまうのだろう。
そして日本の世論は「のこのこ着いて行くから人質になんかなるんだ」と私を非難する。
そういう社会なのか、日本は?

香田さんや家族を責める前に、イラク戦争に加担して本当によかったのかよく考えたほうが良い。
10万人ものイラクの民間人が殺されているのだ。
自衛隊はイラク人のために活動していると言ったところで誰が信じるというのだろう?
私達日本人はもう戦争はしないと決めたのではないのですか?
「人を殺してはいけない」となぜ声を大にして言わないの?

こんなブログを見つけました。今となってはもう遅いのだけど。
【TAKE ACTION!-香田証生さんの救援のためにアラブ系報道機関にメールを出そう!】
北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ-東北アジアの全ての民衆に<人権>の光を!

私にももっとなにか出来ることがあったのかもしれない。
軍隊を撤退しなくても住民の大規模デモで人質を解放させた国がありましたよね。
(検索してみたけど、やり方が下手みたいで見つかりませんでした。)
政府が出来ないこと、言えないことでも、民間人には何かやれることがあったのかもしれない。
民間人にしかできないことがあったのかもしれない。

なんか虚しい。日本って。


「うちの娘もあの道を通っているけど、よかったわ~殺されなくて」と娘を殺されてしまった母親にむかって言う人がいた。
言われた人の身になってみてください。
「もしかしたらうちの娘が殺されていたのかもしれない。他人事ではない」と言いたかったのかも知れないが、あれでは「殺されたのがあなたの娘でよかった」と言っているのと変わらない。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(5) |

惜敗(ノ_・、)浦和レッズ

ナビスコカップ決勝戦をテレビで観ていた。
最後に浦和レッズの試合をスタジアムで観戦してから5年は経っただろうか?
いや、もっとだ。7年くらい。
テレビで観るのも久しぶり。国立競技場はみごとに真っ赤!懐かしい。
私もかつてはあの中で旗を振っていたのだ。(ユニフォームのレプリカはまだ持っている)
レッズはもう知らない選手ばかりになっていた。
私が夢中になっていた頃から試合に出ているのは山田暢久、永井、岡野くらいだろうか?
(岡野は途中、どこか他のチームに行っちゃってたし。私は堀くんが大好きだった♪)
応援歌も知らないものが多く、私の頃には「おーおー」だけだったものに歌詞がついていた。
「うら~わレッズ!」の掛け声もなんとなくイントネーションやリズムが違う気がした。
ギドが監督なのよね~。
ギドの顔が映るとどうも赤いユニフォームを着ているように見えてしまう。
当時、ホームゲームのときにスタジアムで発売してたオフィシャルの冊子に載っていた4コママンガ。

1、ギド!カットーーー!
2、堀にパーーースっ!
3、堀 とられるぅぅぅ!
4、レッズ!ピーーーーンチ!…1に続く

というのが大好きで、友達と大声で唱えたりしてた。何度も何度も…エンドレス。
国立競技場の帰りは「レッズ勝ちました?」とよく声を掛けられた。
ほろ酔いのサラリーマンには「君達もよく頑張ったー!えらいっ!」と言われたものだ。

       *
       *
       *

途中で買い物に行ったり、家事をしながらのいい加減な観戦だったけれど久しぶりに燃えた。
「うぉーーー!」「いけーーーーっ!」「うてぇーーーー!」「おっけーーーっ!」などと叫んだのは
本当に久しぶりだった。たぶん隣近所にとどろいていたに違いない。

あーーーー!惜しい!惜しかったー!悔しーーーー!
こんなに悔しい気持ちも久しぶり。地団太を踏み、畳をバンバン叩き、転げまわって悔しがった。あーーー。気持ちよかった。


ゴールのわきにチップスターが立っていたので笑ってしまった。
テレビで観ると立っているように見えるあの看板…誰が考えたのだろう。すばらしい。
(看板というか地面に書いてある広告ですね)

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

おでんとサザエ



「野菜をください」と小声でささやいたらハの字が大根を背負って帰ってきた。
翌日にはサザエまでいただいて! あ~なんていい人たちなのだろう。
ありがとうございます。
なので本日はおでん。
牛すじが売ってなかったので、豚バラにした。
こんにゃくはちくわの形をしたものを購入。
ゆで卵もいっぱい♪
サザエは焼いて食べました。
ごちそうさまでした。
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(4) |

のり弁

のり弁当
お昼も食べずに買い物へ行ってしまった。そしてこんなものを見つける。その名も「のり弁当」
ご飯のみでおかずは無しっ!たぶん1合はあるだろう。
おにぎり2個セットとどちらにしようか悩んだ。
そこへ作業着のおじさんがやってきて、迷わずのり弁当を手にとってレジへ行くのを見て、
なぜか対抗心が沸きあがってきた。
「オレも食うぜっ!オレも食うんだぜ!」と鼻息を荒くしてカゴに放り込んできた。

もうお腹いっぱい

イカのお刺身が傷むのでは…と思いつつ、
寄り道して海を見ながらのり弁当を食らう。
うーーん。よそのお家のお弁当の味。
たかがのり弁でも家庭の味ってあるのね~。
わしわしわしわし勢いよく食べる。
お腹いっぱい!「ごちそーさまー」と思ったときには
まだ半分くらいしか食べてなかった。
あ~玉砕。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |


もっと前のページ | メイン |
11




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。