Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

だいだいの季節

20051130183319

万立のだいだいスカッシュです。
もうそんな季節ですか。
昨年も風邪気味の時に飲んでビタミン補給しました。
酸っぱいのだ。
でも美味しい。

ホットだいだいも、だいだいサワーもあります。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

カキをいただきました。

頂き物のカキ

カキもらったじぇ。
ハの字が手に傷を作り、流血しながら殻を開けてくれました。
煮たり焼いたり揚げたりするのは面倒なので(^^ゞ
マヨネーズ塗ってパン粉振ってオーブンで焼いただけ。
でもこれまた旨かったー!
あの味が忘れられないわ~。忘れられないのよ~。どうすればいいの?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

お手製ゆず胡椒

ゆず胡椒

柚子をいただいたので柚子胡椒を作ってみました。
青とう(島とうがらし)をすり鉢ですって、柚子の皮をおろし金ですりおろし混ぜただけ。
(塩とお酒も入れた)
皮をみじん切りすればもっと沢山作れたかもしれません。
手を抜いたのでほんの少しだけになりました。
塩が多すぎてちょっとしょっぱくなったし。
鶏肉の酒蒸し(レンジでチンしただけ)と鶏汁(鶏肉と冷凍野菜を白だしで煮ただけ)につけて食べたら美味しかったわ。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

島へ帰ってきた日は駅♪

駅のおでん 駅の串焼き


27日の夜は駅に行ってました。
おでんが始まっていました♪うほほ♪
ちなみに駅のご主人は今、沖縄方面にお出掛け中。
駅はお休みしています。



この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |

あるホテルでの出来事Ⅱ

本日は26日に泊まったホテルのことです。
Kホテル Kホテル
 
この日は寝つきが良く、電気を消した途端にコロリと寝ました。
でも朝方、長い長~い夢を見た。
色んな場面にコロコロ変わり、最初の方の夢はあまり覚えていない。

大浴場でお風呂に入ってた。
お風呂に入りながら「幽霊モノのテレビ番組」を思い出していた。
「ここに写ってるよ」と耳元で子供の声がした。
大きな湯船の向こう岸に半透明のおばさんがいた。うぉー!幽霊だ。
すーっと動いてこちらにやってくる。
前にいるおばちゃん(生きている設定)の身体をすり抜けて、
私の隣で湯に浸かっていたおばちゃんの向こう側にやってきた。
逃げ出したいけど思うように身体が動かない。
幽霊はとなりのおばちゃんの肩越しに腕を伸ばしていきなり私の首を掴んで、
首のスジをゴリゴリしやがるっ!
何かをつかんで夢中で幽霊を叩いた、いや殴った。しかも隣にいたおばちゃんもとろも。
バンバンバンっ!ババンババンっ!
私が手に持っていたのは、遠い我が家にあるお気に入りの筒型のクッションだった。
このしなり具合が最高だっ!
「くぬやろっ!くぬやろっ!バンバンッ」とひたすら叩いていてふと目が覚めた。

枕から頭がずり落ちて、小首をかしげ肩をすぼめた「美少女ナナ」のような格好で寝ている私…。
首スジがつってピクピクピクピクしていた。
「なんだ~。夢だったのかぁ。」
「何時なのよ。5時半じゃないの。寝るわよ。」とぶつくさいいながら、
頭を手で枕に戻して二度寝。

首がつれてたからあんな夢みたんだろうね~。
しっかし夢とはいえ、幽霊に対して肉弾戦ってどーゆーことなんだろう?
九字を切る(こんな字?)とかすればいいのに。(出来ないけど)
あのクッションのしなり具合は夢とは思えないほどリアルだった。
今度からこの筒型クッションを手に持って寝なければ。
いつでも何とでも戦えるようにっ!
(近くになくても夢には登場するからオッケー♪だけどね)
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

演劇集団シアターワン「Stage for Two 二人芝居」

フランキンのFeel so Good!FM伊東 FM熱海・湯河原
|行ってきました♪演劇集団シアター・ワン 2005年秋公演 Stage for Two 二人芝居|

にTBさせていただきま~す。

有馬ゆみこさん
フランキンさんに誘っていただいて拝見してきました。
演劇集団シアターワン「Stage for Two 二人芝居」
ゲラゲラ笑い、ちょっぴりウルっとしながら、テンポがよくてあっという間に終わってしまいました。
楽しかった。お芝居を観て本気で笑ったのはこれが初めてです。
また観たい。
「プフっ!」「忘却しちゃった」など印象に残る台詞もいっぱいで
たぶんこれからの私の言葉生活が変わると思われます。

夢中で観てたので、写真撮るのすっかり忘れてたの。
なので、打ち上げのときに一緒に写していただいた写真から
ありま~さんを切り出しました。


全く部外者なのに打ち上げに参加させていただき、
しかも先にお暇させていただく私たちに挨拶までさせていただき(主演より先に)
(ボキャブラリーないので、平凡なことしか言えなくてすみません)
帰りはアーチを作って送ってくださいました。
「顔も写してくださいね」とおっしゃってた「来々軒」に出演されてた田村理恵さんっ!
申し訳ありません。写ってると思ってたのに、半分も写ってませんでした。
(左端の美しい方です…と言ってもおでこくらいしか写っていない)
若いっていいなぁ。

なんだか話がまとまりません。
二部構成だった今回の第一部のテーマは「出会いと別れ」
ブログを始めて色んな出会いがあって、今回もフランキンさんを通じて
有馬さんや池田和良さんとお会いできました。
作・演出の一の宮先生も普通の生活をしていたら、とてもお近づきになれないような「偉~くて有名~な先生」なのですよね。
香港から遊びにきてくださったなっとうさんにも、透き通るような素敵な声と心地よいサウンドを聞かせてくれるバジルのお二人にもお会いできて、とてもうれしかったです。
そいういう意味でも「出会い」を強く意識したタイムリーなお芝居でした。
なんだかね、不思議な感じ。
自分が今、ここにいるのが夢見たい。
そして、舞台に関わる人々をとっても羨ましく感じました。
若いっていいなぁ。(再びこの台詞)

昨夜はみなさん、千秋楽を迎えて達成感に酔いしれていたのではないでしょうか?
まずは最後まで成し遂げたこと、誇りに思ってくださいね。
本当に本当に楽しかったっ!

私はこれから「美少女ナナ」のキャラクターで生きていきますっ!
「あんたっ!いくつサバを読むんだいっ!」と言うハの字。
「私本当は30歳なんだけどぉ、17歳ってことにしてあるからぁ」
「30歳という時点で既にかなりサバ読んでますからっ!」
…とうるさいハの字に言われながら、「もちもち監督ぅ!ナナですぅ!ナナ未成年だからお酒飲めないのぉ♪」を既に実践しています。

最後にリンクを貼らせていただきます。
~A-style~ありまーな毎日
演劇集団シアターワン プフ★
シアターワンの公式サイト
東京映像アカデミア
この記事のURLトラックバック(3) | コメント(5) |

あるホテルでの出来事

25日に泊まったホテルは、別段変わったこともなく、私たちはベッドに入りました。
なんとなく眠れない…眠りの浅い状態で「今日も眠れないのかー」と悶々としていると
夜中の1時前に警報機の音で飛び起きることに。
「ファンファンファン!火災警報が発令していますファンファンファン」
どこか火事?
でもホテルの火災報知機は鳴らない。
このホテルではなく、外から聞こえてくるみたい。
暴走族だかヤンキーのバイクの音が近づいては遠ざかる。
「火事だったらどうしよう?」
窓を開けてみると、腰高の窓は全開になる。
窓の外を覗き込んだりしたら、頭の重みで落ちそうだ。(ここは6階)
普通、ストッパーが付いてて全開にはならないモノのではないかしら?
ここから落ちてしまいたい衝動を抑えきれない人は、素直に落ちてしまいそうだ。
私たちはいつでも逃げられるように一旦洋服に着替え、ハの字は廊下に出て様子を伺いに行った。特に煙が立ち込めているわけでもなかった。
そうこうしているうちにアラームは消えたので、また浴衣に着替えてベッドに入って、浅い眠りのなんだかいや~な夜を過ごした。
特に何か物凄く邪悪なものを感じるわけではないのだけど。
(そんな能力ないし)
うつらうつらしていると、突然電話がなって飛び上がったっ!
ツーコールでハの字が電話に出ると、既に切れていた。
4時半だった。
なんなのだっ!こんな朝早く間違い電話か?
それともあの世から…あるいはこの世の生霊からのメッセージだったのか?
殆ど眠れない一夜を過ごし、なんだかダルダルなまま朝食を摂り、ぼへ~っとしたままの1日だった。

ホテルH-一般的なビジネスホテル
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

本日のホテル

例のオーバーブッキングで流された先です。
チェックインして鍵をもらい部屋に着くと、鍵が合わず開けられない(T_T)
ルームナンバーは逆さにすると違う数字になっちゃうので、間違えたらしい。
逆さま数字の部屋を開けてみたらシングルの部屋。
やはり鍵を間違えたのだろう。
また1階に下がり鍵を換えてもらった。

素晴らしく楽しいお芝居を拝見してホテルへ戻ると、部屋が替わっていた。
荷物を勝手に移したというのでちょっとムッとしていたのだけど、
換えてもらった部屋はさっきより広い♪
そうよね。例のオーバーブッキングの部屋より値段が高いはずなのに、あんな狭いんじゃ悲し過ぎだ。
玄関ホール(小さいけど)があり、部屋に入るにはもうひとつドアを開ける。
浴室も広くてきれい♪

Kホテル


今日はぐっすり眠れるとよいな。

昨夜はちっとも眠れなかったの。
詳細はまた後で。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

好物…ミルクレープ

20051126144806

うまいなぁ。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

大島空港にレストラン

20051125091200

いつのまにかレストランが出来てました。
その名も「レストラン椿」知らなかった(T_T)

今度から朝ごはんはここかな。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

大奥 華の乱…

大奥だけを楽しみに生きているというのに…、
大奥を見るために今まで起きていたのに…、


今日は大奥やらないんじゃんっ!

今気づいたーーーっ!



きーーーっ!寝るーっ!
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

モチモチMilk

20051124180900

今日、知人からおやつに頂いた伊豆大島の銘菓(?)「モチモチMilk」が美味かった!
牛乳で作った求肥(ぎゅうひ)です。
コーヒー味といちご味でした。
私はコーヒー味が好き♪
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(8) |

クレームをつけるのにもパワーがいります

今週末に上京する予定です。
ネットの旅行会社からホテルを予約していたのですが、先日そのホテルから電話がありました。予約を入れ忘れて満室になってしまったので、近くの別のホテルに宿泊して欲しいと。
今からでは他のホテルを探すのも大変ですし、空きも少ないでしょうから仕方がないので了承しました。
続きをごらんになる?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(7) |

スタミナ明日葉ドリンク

スタミナ明日葉ドリンク

注意書きの「根を食べながらお飲みください」の意味がわかりません。
明日葉の根っこを一緒に食べるの?
謎が謎を呼ぶ明日葉ドリンク。どなたかチャレンジ願います。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(4) |

イソギク咲いてます

20051120145100
サンセットパームライン沿いには、小さな黄色い花がいっぱい♪
イソギクだそうです。
もう一種類、黄色い花を咲かせているのがツワブキ。
我が家の玄関先にも咲いてます。
大島公園の海岸沿いならどちらも一緒に見られるかもしれません。
天気は良いけど、風が強いので今日は行きませんでした。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(5) |

大島も揺れました

東北地方の地震なのに、こちらも揺れました。
東北・北海道沿岸に津波注意報が出てます。
みなさんお気をつけて。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(0) |

ダブルが圧倒的です

トイレットペーパーはシングルが好きだ。
ガラガラガラガラいっぱい引き出してしまう癖があるので
ダブルだとあっという間になくなってしまう。
あまり使わないように気をつけようと思うのだけど、癖はなかなか治らない。
なので、なるべくシングルを買いたいのだが、大島にはなぜかダブルが多い。
シングルは極まれにしか見ない。
本日もトイレットペーパーを買うために大島内をさまよっていたが
結局シングルのお安いものは見つけられず、(シングル自体がホントにないよ)
ダブルを買いました。
大島の人はダブルが好きなのかしら?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

海辺の町の必需品

20051110203903
網ざる?なにざる?
家庭で干物を作る時に使います。
バリ島ではピンク色のものが売ってて、物凄く欲しくなるの。
お菓子を入れたりするのにちょうどよい感じ。
バリ島のレストランのビュッフェに使われてることもあります。
バリ島で見るととってもかわいいんだけどな。
でも、持ってても使わないだろうし、日本に持って帰るのが大変なのでいつも買わずじまい。
(ガムランを持って帰ったくせに何を言う。)

バリ島行きたいなぁ~。
次はどこに泊まろうか、妄想中でございます。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(9) |

大島に大雨警報

雨音で眠れない。
寝るにはまだ早いですか?
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |

プラス1万プロジェクト

10月から3月31日まで羽田→八丈島間の航空運賃が値下げされてます。
これは試験的なもので、この期間の間に搭乗客数の1割を超える乗客数があった場合、値下げされた金額がそのまま据え置きされるというものです。
この時期の八丈島行き飛行機の利用者は、例年10万人だそうです。
その1割り増しの利用者を呼ばなければいけないので「プラス1万プロジェクト」

この時期だけで10万人も八丈島に観光客が訪れるのか…
大島は…1年に数万人だよね。…複雑な心境。

ともかく、ガンバレ八丈島なのです!

「プラス1万プロジェクト」はこちら
応援している台風ねいさんのブログ「八丈島の秘密」はこちらをご覧ください。

バナーがどーも重く、ブロードバンドでない方はタイムアウトでブログが表示されなくなってしまうようなので、申し訳ありませんがバナーを外させていただきました。(バナーだけの問題じゃないかも?)
変わりに記事をUPさせていただきます。
この記事のURLトラックバック(3) | コメント(2) |

駅駅駅!

サメのくさや

伊豆大島二日酔い日記で駅のご主人が「内宗へ急げ!」とおっしゃっていた。
今日、大島一周の旅の途中で「内宗」にまだ金目の開きが沢山あったので
「帰りに買って帰るぞっ!」と思っていたのだけど、
なにせ「大島一周の旅」なので、帰りには通らないのである。
戻って買おうかとも思ったけれど、面倒。
今日の夕食を逃してしまった我々は、金目の代わりに串焼きを食べに
「駅に行こうっ!」と意気投合し、駅の本日のメニューをチェックっ!
ついでにブログもチェックっ!
すると駅のご主人も今日、内宗へ出掛けていたらしい。
そしてあの金目たちは全部予約もので買えなかったそうだ~!
伊豆大島二日酔い日記|お土産選び|
買いに戻らなくてよかった~。

駅にやってきた私たち。
駅のご主人に内宗のサメのくさやを焼いていただく。
くさやが苦手な私たちだけど、このサメのくさや…くさくないんです。
そして柔らかくてふわふわで美味しいんです♪
さらにメダイのみりん干しも「食べる?」と言われて「うんうん」と強くうなづく♪
お土産を横取りである。横取りで美味しさ倍増っ!

もちろん串焼きも相変わらず美味しいので満腹&満悦で帰ってきました。
ごちそうさまでした。
…ところで、くさやとみりん干しの代金もちゃんと取ってくれてます?
いつもオマケしていただいてる気がする。


ブログに貼る地図『お散歩マニア』

この記事のURLトラックバック(1) | コメント(7) |

島を一周する

写真の右側をクリックすると次へ進み。左側をクリックすると前に戻ります。

Untitled... by 1000leaves.jp
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(10) |

昨日の夕焼け

20051104040635

坂の上から見る海は、目の高さに水平線。
(正確には伊豆半島)
この風景が結構好きだ。
屋根の上に海のある不思議。
もっと小さな路地裏から海が見えるポイントがないかな~。
きっとあるのだろうけれど、昨年の冬から外に出る気力が萎えてしまって、
あまり出歩かなくなってしまい見つけられない。
昨年の冬は寒かった。
あまり東京と変わらない気がする。
我が家が古い木造住宅だからかもしれない。
廊下から台所に入ると、床の冷たさが際立つ。
この下には断熱剤など何も入ってないのだろうな。
夏暑く、冬寒い。

また寒い冬がやってくる。
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(6) |

リンカーーーン

20051102184500
結局、私は縁側でひなたぼっこをしていて「船越さま探索」には出掛けませんでした。
八の字が帰って来てから散歩に出掛けると、例のホテル前にこんな車が!
駐車場にはさらにあの真っ赤な車と赤い縞模様の車が停まってました。
リンカーンとコルベットとカマロだそうだ。(絞れー?)
「こん中だったらカマロが一番いいね♪」と八の字がのたまっていた。
別に八の字の意見は誰も聞いてません。

港まで行ってみたけど、やくざの事務所はなかったなぁ。
もぉ。みんな話がいい加減なのさ。
まっ!話の島の人のいい加減さはセミクジラの時に実感してるので、
さして気にはなりません。
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(5) |

撮影かい?

ここ数日、あるホテルの前に真っ赤なスポーツカー(?)みたいなのや、
バスやトラックやトレーラーみたいなのがいっぱい路駐してあります。
(「…みたいな」ばかりですみません。車の種類をよく知らない。)
どうやら何かのロケをしているらしい。

「船越栄一郎がいるらしい」
「裏砂漠で撮影しているらしい」
「元町港に“やくざの事務所”(のセット)ができているらしい」
「撮影は元町港前の“おともだち”前で主に撮影されているらしい」など、噂は色々。

しかし、このうらさびれた大島でやくざが何をする映画(ドラマ?)なのでしょう?
裏砂漠で決闘か?え~?
やくざの抗争といえば、街中での銃撃戦の方が納得いく感じ。

朝早く、そのホテルからお揃いの真っ赤なニッカボッカを着て、がに股で肩で風を切って歩いて出てくる集団を見た者もいる。朝からすでに役に入っているのか?
(追記:赤を着てたのは1人でお揃いではなかった。集団ではなく2~3人だったそうだ。)
それとも撮影とは無関係の工事の兄さん集団だろうか?
謎が謎を呼ぶロケの噂。

そんでは、船越さまを探しに出かけてきます。「ゴチになりたい。」

この記事のURLトラックバック(0) | コメント(3) |


| メイン |
11




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。