Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

今日は暖かな大島


大島の街中には今でもこんな半鐘があります。

ラグマットを買った。
綿だけど、思っていたよりふっくらして暖かい。
でも遊び毛がいっぱいで、いくら掃除をしてもすぐに部屋が埃でいっぱいになってしまう。
色の濃い服を着て寝転ぶと埃だらけになって最悪だ。
髪にも埃がついているらしく、散歩の途中でハの字がとってくれた。
「私はホコリだらけなん?」
「あんたはホコリだらけだよ」

昨日の大きな余震は群馬南部でも震度5と放送されていたので
ほとんど群馬に近い埼玉に住んでいる母が心配でメールしてみると
母は千葉に祖母の墓参りに出掛けていた。
「どうしよう!家の中めちゃくちゃかな?」とちょっと大げさに驚いていた。
母の住む場所は震度3だと後で知り、教えてあげた。
母は伊勢湾台風も40年前の新潟地震も経験している。
そして1968年の大雪「台湾坊主」でも2歳の私の手を引いて
裏の窓から祖父の家に非難したのだ。
あのときのことは私もよく覚えている。
海のすぐ目の前に住んでいた。爆発したような波がアパートにかぶった。
小石が海から飛んできて窓を割った。
玄関の外の道路は川と化し、大波が防波堤を越えて容赦なく打ち寄せてきた。
「もうあんな思いはしたくないよ~」とメールがきた。
きっと肩をすくめてぷるぷるっと震えるしぐさをしているだろう。

土砂から4日ぶりに助け出された優太くんも2歳なのね。
大人になっても覚えているのかな?
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |


<<また眠れぬ夜 | メイン | 無人の野菜売り場>>


コメント

私は今まで大きな天災に遭遇した事は一度もないです。
うちの親もないのでは・・・
でも、私の知り合いは大島の噴火も三宅の噴火も経験し
(両方転勤でその島にたまたまいたのです)それで、またその人が三宅に戻ったから、みなで噴火する~と言っていたらその一年後に噴火・・・(今回の)
そういう人っているんですね。
大島大丈夫かな・・・

私はいつもと変わらぬ生活を送っている ありがたい

| 2004/10/29 2:33 AM |
: ange: URL: 2005/01/14 18:26[ 編集]
お知り合いの方…噴火マンですね(-.-;)←不謹慎。
大島もいつ噴火するかわかりませんよね。
噴火したらどうしよう。
夫のハの字は仕事柄すぐに島を離れるわけにはいかないのかな?どうするんだろう?
話し合ったことがありません。
なるようになるかー。
せめて家財に保険をかけようと思っているのですが、資料を請求して1週間になるのにまだ届かないのですよ。
保険屋さん、きっと忙しいのでしょうね。

| 2004/10/29 3:56 PM |
: さらさ*webmaster: URL: 2005/01/14 18:26[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

| メイン |
10




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。