Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

いまさらながら…冬の嵐

12月5日、島へ帰る日の夜は長男宅に泊めてもらっていました。
お嫁ちゃんに色々話を聞こうと思っていたのに、また私が語ってしまった。
いかんいかん。
朝の4時に床につくと、外は物凄い暴風雨。
窓に雨が叩きつけられ、カシャーンと遠くで何かが転ぶ音が…。
すごいな。
熱海から船で帰る予定だった。
朝は天気が良かったので、まさか欠航しているなんて夢にも思っていなかったのだが
出掛けるときになって一応電話してみると「欠航です」(T▽T)
慌てて調布へ向かい、電車を降りてからすぐにタクシーに乗る。
事情を話すと運転手さんは裏道を通りガンガン走ってくれ、ギリギリ飛行場に到着した。
1万円札しかなくてごめんなさい。小銭分だけ心づけとして取っておいてもらう。
小銭で失礼。
大島の状況しだいでは引き返すこともある「条件付」で離陸。
あのおもちゃのような飛行機に乗って帰ってきた。
外は雲ひとつないサッパリした天気♪
富士山のすそのまでスッパリきれいに見えた。
だが、そんな景色を堪能している余裕は無い。
揺れる。落ちる。上昇する。傾く。シェイク。
「胃を胃をしっかり持てぇぇぇ」
(気などしっかり持ってもしかたがないのだ。大切なのは胃だ。)
下を見ても、富士山を見ても、景色はあまり変わらない。
殆ど動いていないように感じる。
島は~島はまだですかぁ。
ハの字が「あれ」と指差した先に利島が見えた。
「うぉー利島ぁ」というと「え?」とハの字が言った。
「あ~手前にでっかい大島がぁ、大島がいたのねぇ」
大島が見えてからもまた永遠に感じる飛行時間。
ブロロロロロ…ブロ…ブロロ…。
たまにエンジンの音が小さくなるよぉ。大丈夫なのぉ。
操縦席のすぐ後ろに座っていた私達。
アナログなメーターばかり。不安は募る。
うぇ~吐きそう。
「早くぅ。早く降ろせぇ」
これで引き返すことになんかなったら…あ"~。
冷や汗びっしょりで吐く寸前だった。
ハの字は手足が冷たくなって皮膚がぴりぴりしていたらしい。
顔面蒼白だったし。
なんとか無事に大島へ着陸した。
大島に降りると、これまた物凄い風が吹いてて
「こんな風の中、着陸したんだー」と思ったらまた怖くなった。
待合室で椅子に座ってお茶を飲んで気持ちを落ち着かせてた。
「すげぇ~怖かった~」「あんた顔色悪いよ~」などと笑いながら大声で言い合っていたら
周りの人はこれからその怖い飛行機に乗る方たちだった。
「これから乗るのにごめんなさい」と後姿に謝る。
そして家に帰ったら、物干し台がぼっきり折れていた。

ぼっきり

しばらく天気予報などみる余裕がなかったのでびっくりだ。
関東の真上にいたころの低気圧の気圧は972ヘクトパスカル。
台風じゃないかぁ!
そしてセーターなど着ていたので暑くて仕方がなかった。
12月に夏日ですよ。もぉ。どうかしてるぞ、地球。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(2) |


<<angeさんとオフ会 | メイン | ふたご座流星群と自販機散歩>>


コメント

ハハハ、目に浮かんで笑ってしまいました。(ゴメン)
ボクも経験ありますよ。
八丈島に前に行って飛行機で帰る時、巨大台風が接近中!?
風雨の空港で自分が乗る飛行機が到着するのを待ちつつ・・
ホントにこんなんで飛ぶの・・?
他の搭乗予定客と言葉少なに待っている時
アナウンスが・・
「飛行機はこちらに向かって飛行中ですが、
風雨が収まらなければ着陸を断念して羽田に引き返します。」
別にさ・・無理して来なくていいよ・・

でも、すごい台風の風と雨の中、
飛行機は見事に着陸に成功しました。
(成功しなかったら大変だぁ~!!)
本当に大丈夫なの?
待っていた客たちが口々につぶやきながら腰をあげてました。
内心、着陸しなくていいよ~・・
って、思ってたんでしょうね。^^

風雨をついての飛行は、迫力でしたよ~
スッとーンと垂直におちるような感じの連続で、
すばらしい(?)スリルでした。
離陸して、着陸するまで、
乗客はみんな、とぉ~っても静かで
おとなしかったです。(ハハ)

ちなみにボクは、胃は、無事でした。(笑)

| 2004/12/16 1:59 PM |
: フランキン: URL: 2005/01/15 14:56[ 編集]
■フランキンさん
フランキンさんも結構、スリル好きですねヾ(_ _。)
ジェットコースターは好きなんですけど、フライングカーペットは大嫌いなので、落ちるのはダメなんです。地に足が着いてない乗り物でシェイクされるのは勘弁してぇという感じでした。
私達が乗り込むとき、ちょうど降りてきた飛行機の着地がカラスのギャロップだったんですよ。
乗る前から「ひえ~~~っ」「許してぇぇぇぇ」「何を~?」
…とは言ってませんでしたけど(笑)
「ヤバイ」「ヤバイね」と妙な笑顔でつぶやきあってました。
「あっはっはー」とか笑っちゃったりして。

もうイヤだなぁ。
でも、またこんなこともありそうですよねぇ。
またいつか、そんな飛行機に乗ることになるんだろうなぁ(゜-゜)

| 2004/12/16 3:08 PM
: さらさ*webmaster: URL: 2005/01/15 14:56[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

| メイン |
11




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。