Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

スマトラ島沖地震、インド洋大津波による被害

2005/01/03(月) 11:53:12
お正月番組ばかりで、いつもの決まった時間にニュースを見られず
世の中がどうなっているのか分からなくなっております。
昨日、ちらりと見たテレビのニュースではインド洋大津波の犠牲者は15万人に上る模様だとか…。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
[自ブログ内関連記事]
12/29/2004死者約6万人」「12/27/2004昨日のインドネシアスマトラ島沖地震」)

モルディブのリゾートの被害状況はSTワールドから発信されてます。
*モルディブ リゾート別の被害状況 一覧

*all about/スマトラ島沖地震による モルディブリゾートの状況報告
モルディブは観光でもってる国ですから、こんな時だからこそ旅行に行きたい。

皆さん、モルディブを愛していらっしゃるのですね。
(またまた勝手にトラバさせていただきました。)
        ↓
ひとりごと。/モルディブより帰国
(マクヌドゥで被害に合われたそうです。)
as close as possible--もっと近くに--
(モルディブだけでなく、ランカウェイの情報も発信していらっしゃいます。)
Maldives Memory [モルディブ旅行記]/スマトラ島沖地震、モルディブにも津波被害
my life my mind /スマトラ沖地震・義援金を送ろう!
RAKUEN Maniac Love/モルディブのリゾートの現状

海と旅
(ピピ島に旅行中、津波に遭われたそうです。)

緊急災害情報 by (^Q^) まうんとくっく日誌のブログ/インドネシア・スマトラ沖地震情報/


追記(2005/1/4/11:15)

モルディブで人が住んでいる島は約200、そのうちリゾートは約100島です。
日本人が宿泊できる島は約50島。ひとつひとつが小さな島です。
多くても観光客は100人くらい。
小さい島は十数人。(十人以下の島も)
スタッフが元気で誠実であれば、人数確認だけなら容易にできます。
ただ、それを報告する手段を断たれているかもしれません。
日本の大手旅行会社では日本人旅行者の無事を確認したようです。
代理店を通さずに個人で旅行される方は結構目立ちますが、
その方がどこの誰なのか把握するのは容易ではないと思われます。
モルディブではオーバーブッキングによって、
予約した島ではない別の島へ泊まらされるというのはよくある話です。
旅行者の間では「島流し」と言われています。
家族に伝えておいた島とは別の島にいる可能性もありますね。
そういう面でルーズなところがあるのは事実です。
ミャンマーやバングラデシュなど、被害が大きいと予想される地域からも
状況は伝わってきません。
情報が伝わってこないところの方が、実は被害が大きいのかもしれない。
(ミャンマー等は政治的なことから外部に情報を出さないのかもしれませんが)

---------------
asahi.com/日本人死者21人に 被災地で300人と連絡取れず

同省に3日午前10時までに家族らから安否照会があった人数は、東南・南西アジアで3129人。連絡がつかない人が、約680人いるという。このうち、被災した可能性の高い地域で連絡が取れない人は、タイ・プーケット島周辺で170~180人、スリランカで60~70人、モルディブで約30人いるという。

また、日本人会名簿の中で所在がつかめない人が、プーケット島周辺で8人、モルディブで3人、マレーシア・ペナン島周辺で2人いるという。 (05/01/04)
---------------

邦人不明者300人、モルディブでも30人か…。
モルディブは観光でもっている国なので、旅行に行くことが助けになると思っている。
でも気持ちは複雑。

金銭的な支援をしても一部の支配階級が富むだけだと指摘する方や、
地元の有力者が支援物資を売りさばいていると伝える方もいらっしゃる。
*Letter from Ceylon
 /ASIA TSUNAMIS 23 - 被害10億ドル…モルディブ情報相、日本の支援を期待

*new雑記帳/モルディブへ行く人は…

それでも、リゾート産業が復活してくれないことには、モルディブの未来はないだろう。
風評被害が一番痛い。
ここ伊豆諸島でさえ三宅島の噴火による風評被害があり、観光客は減少している。
都が旅行者に宿泊助成金を出す程だ。
大島での大規模なリゾート開発は望まないけれど、
過疎が進めばインフラや交通、教育、医療に影響が出てくるのは必至。
大島でも観光によって収入を得る人は限られている。
だが島が富むと環境は随分違ってくる。
政治的な背景がモルディブとは違うから、
同じように考えてはいけないのかもしれないけれど。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(4) | コメント(6) |


<<三原山は雪? | メイン | 強風が吹き荒れております>>


コメント

ご紹介ありがとうございました。
モルディブ愛するものとして、もう今回の出来事はショックが大きかったです。が、モルディブに関してはスリランカやタイほどの被害がでなかったということだけが少しだけ救いかなと思います。・・とはいっても、被害が甚大な地域の悲しい報せを聞くとなにかしなくてはなぁ・・という気持ちでいっぱいになります。
私も心からご冥福をお祈りしたいと思います。
: nami: URL: 2005/01/03 15:20[ 編集]
勝手にTBさせていただきました。
こちらこそ、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

津波のニュースを聞いたときは、モルディブはもうだめかもしれないと思いました。
どこも海抜1メートルもない島ばかりですものね。
あんなに大きな津波が来たらひとたまりもないだろうと、心のどこかであきらめてしまっていました。
どこもモルディブの状況を伝えていなかったのでどうなっているのかとても心配で。
STワールドの現地からの近況報告を見て、少しほっとしました。
多くのリゾートは営業が続けられるようですし、クローズしているリゾートも1ヶ月~2ヶ月で復旧する見込みのようですね。
ローカルの方の住む島はどうだったのか心配ですし、50数名が亡くなられたのはとても残念ですが。
乾季で海が澄み、観光シーズンの掻きいれ時にこの津波は痛いですね。
観光でもっている国ですから。
モルディブ旅行を予定してらっしゃる方は、中止せずに是非モルディブを訪れて欲しいと思います。
私にできることはとりあえず募金しかないので、心ばかりですが募金したいと思います。
: さらさweb*master: URL: 2005/01/03 16:00[ 編集]
TBありがとうございます。
今日のニュースによると、モルディブ旅行中でまだ連絡がとれない日本人が数名いらっしゃるとか・・・。

今年は静かなお正月を迎えているであろうモルディブ。
少しでも元気になるように、私もささやかながら募金をしてきました。
「楽園」が帰ってきますように。。。
: yuki: URL: 2005/01/04 02:40[ 編集]
TBとエントリの紹介、ありがとうございました。

風評被害の件、おっしゃるとおりだと思います。ただ、モルディブに関してはいかんせん情報が少ないですよね…。

あちこちで「観光で支援すべき」「まだ行くべきではない」などと終わりのない議論を見ます。モルディブでは大丈夫と思いたいですが、被害がこれだけ拡大すると、衛生状態の深刻化によって現地で病気を持ち帰ってきてしまう、ということも考えられます。私は以前、通常時に行ったのに食中毒にかかって何もできなかったことがありました。コレラなど隔離性の伝染病ではないかとびくびくしたのを思い出します。

情勢を見極めるためにも情報って大切ですよね。モルディブ政府観光局によると、イギリスとオーストラリア政府は渡航を慎重に、としていたモルディブへの制限を1日、緩和したようです。
: ruko: URL: 2005/01/04 11:41[ 編集]
TBしっぱなしで失礼しております。
お越しいただきありがとうございます。

モルディブはあの離れ小島なところが素敵なのですけど
こういう災害のときは、連絡をとる手段が何もなくなってしまいますね。
陸続きではないので、復旧にはお金も時間も掛かるでしょうし。
とりあえず、自分にできることは募金しかないので(:_;)
ささやかですが…。
: さらさweb*master: URL: 2005/01/04 15:31[ 編集]
こちらこそTBありがとうございました。

モルディブからの情報は本当に少ないですね。
皆さんのブログを拝見して情報を得ている毎日です。
南国ですから伝染性の病気はとても気になります。
タイやスリランカではすでにマスクを着用していますね。
数年前のスマトラ島の山火事による大気汚染の時にクアラルンプールを訪れましたが、現地の人がマスクをしているのを見ませんでした。
マラリアやデング熱など蚊を媒介にして伝染する病気も怖い。
でも現地のツアー関係のスタッフの「モルディブは大丈夫です。どうぞ旅行に来てください」という言葉を聞くと、観光客が減少することを危惧する切実な思いを感じます。
思いは複雑ですね。
: さらさweb*master: URL: 2005/01/04 15:58[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

スマトラ島沖地震、モルディブにも津波被害

衝撃的なニュースです。 インドネシアのスマトラ島沖でマグニチュード8.9の巨大地震が発生し、大規模な津波などによって周辺諸国の死者総数は5000人を超え、多数が行方不明になっているとのこと。そして、タ
|「Maldives Memory [モルディブ旅行記]」| 2005/01/03 15:17 |

モルディブへ行く人は…

スリランカで津波に巻き込まれてしまった方の遺体が戻ってきたニュース。本当は折り返しのこのスリランカ航空機にのってモルディ
|「new雑記帳」| 2005/01/03 21:27 |

スマトラ沖地震・津波 関連情報

スマトラ沖地震・津波の被害が史上最悪のものになっている。 スマトラ沖で大きな被害をもたらした地震は、もはや外国の1出来事ではない。 一方、この被災国に著名人たち...
|「SHIRAISHI TV the blog」| 2005/01/06 21:49 |

スマトラ沖地震

スマトラ沖地震 について書いた記事はこちらにトラックバック!
|「Trackback station : トラックバック・ステーション」| 2005/03/29 20:47 |
| メイン |
08




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。