Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

打ち上げられたクジラは

赤ちゃんクジラ?2月24日
先日、打ち上げられたクジラは、あの大きなクジラと、赤ちゃんクジラの2頭だった
という噂を聞きました。
本当かしら?

一昨日(24日)の午前11時前に現場に行ったとき、白い骨だけ残っていました。
もう腐敗して波に持っていかれ骨だけになってしまったのだと思い込んでいた私たち。
それにしてはちょっと小さいなとは感じていました。
クジラがその日の朝早くに船で沖へ引かれていったと後で知ったので、
なぜここに骨が残っているのかと疑問を感じていたのです。

これは赤ちゃんクジラの骨なのかしら?
この骨を調べている方に声をかけて聞いてみればよかった~。
ネットで調べたけれど、載ってないですね。
人づてに聞いたので、真相はわかりません。
水産試験場にでも聞いてみようかしら?

追記(02/27 1:11):
打ち上げられたセミクジラが子供で、
そのそばから親と思われる白骨死体(?)が見つかったそうです。
上の写真は親と思われるクジラの骨だそう。
(子供のセミクジラを沖へ帰す作業を見ていた人に聞いた、という人からの又聞き。)
ちょっと小さいと感じたけれど、
一部分なのか、あるいは骨というのは思うより少ないのかもしれませんね。
先日、羅臼でシャチが流氷に閉じ込められてしまったのも、
子供を守るためだという見解を示されている方もいるようです。
この2頭のクジラがどういう関係なのか、どういう理由でストライディングしたのかはわかりませんが、人間の世界で心がすさむような事件ばかり聞かれる中、心の温かさを動物に教えられることの方が多いように感じてしまいます。

くじらぐも ふっと…|さようならセミクジラさんにトラックバックさせていただきました。
島の人さんがクジラ情報をコメントしてくださっています。

Enjoy!伊豆大島|くじらさん、さようなら
ミッキーさんもクジラが沖へ引かれて行く様子をごらんになったそうです。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(1) | コメント(12) |


<<明日葉のツナ和え | メイン | つながらない(:_;)>>


コメント

何かショックな画像ですね~。でも何で骨だけが??
是非とも真相を調べて欲しいです!
: マリリン: URL: 2005/02/26 15:27[ 編集]
え~こんなにはっきりといたの?
私ももっと近くで見ればよかった!
TBさせてもらいましたが、私の記事のコメントに真相かもって言う情報がありました。
白骨の方が母くじららしいけど、この写真見る限りじゃ小さいね・・・
フムフム?謎だけど もし本当に親子だったら泣けてくる(涙)
: ange: URL: 2005/02/26 18:49[ 編集]
はじめまして…!
大島在住のエムオーです。
伊豆大島のセミクジラを検索している間に、
このブログを発見しました。
大島でもブログを立ち上げている方がいたんですね!
新たな発見です。(地元の方ではないみたいですけど…)
かくいう私も、大島在集歴2年ちょっとですけど…。

セミクジラの情報です。
セミクジラは、21日に座礁し、24日の9時過ぎに
都・水産試験場の大型船で沖合いに放流されました。
(自然に帰しました。)

町や都では処分方法を色々模索したようですが、最終的に
自然のものは自然に帰すっていうことで、
意見がまとまったようです。(一番最良な方法かもしれませんね!)

ちなみに自分は、第三者ではなく、
今回のセミクジラを取材した側です。

お昼と夕方のニュース番組にOA(オンエアー)致しました。
皆様のご協力を感謝します。

PS:このブログかどうか忘れましたけど、
伊東市の光海丸さん関係の方の投稿を拝見しました。
昨年、夏にクジラウォチングの取材をさせてもらいました。
確かに、伊東市近海の海で(大島との中間点)
マッコウクジラが現れました。
大島近海でも、念入りに検索すればクジラの
回遊を見られるかもしれませんね!
新たな、観光スポットに出来るかも…。

皆々様方、色々な情報を投稿してください。
取材の参考にさせてもらいます。
: エムオー: URL: 2005/02/26 22:26[ 編集]
さらささん!おひさしです!
あぁ!なんてばかなんでしょう!私ってば、さらささんはしばらく日記をお休みなさっているんだとばかり思って、ここが日記とは気付かずに、こちらに伺っても「さらささん平気かしら?」と心配してました・・・。馬鹿でした~・・・。
: ayaco: URL: 2005/02/27 00:31[ 編集]
■マリリンさん
打ち上げられていたのが子供で、親はそばで白骨になっていたそうです。
(親と思われる…ですが)
海水温は結構高いし、波も荒かったので骨だけになるのは案外早いのかもしれません。
それとも、子供よりずっと先に死んでしまっていたのかな?
切ないですね。

■angeさん
子供のセミクジラを沖に帰してから、親と思われるクジラを引き上げたのかしらね?
親子だったら泣けるわぁ。
この間の羅臼のシャチもかわいそうだった。
ニュースで聞いたシャチのあの泣き声はまだ耳の残っています。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/02/27 01:25[ 編集]
クジラって人間とハートが繋がるんだって。
それは地球上で人間とクジラとイルカだけだって聞いたことあるよ。クジラちゃん。だから好きなのかな??・
私はクジラもイルカも好き・・・
: ミル: URL: 2005/02/27 07:22[ 編集]
■エムオーさん、初めまして。
もしや、大島に支局のある"あの"テレビ局の方でしょうか?
21日夕方のOA拝見させていただきました。
テレビの中でブログ友達のミッキーさんが
インタビューにこたえていたのでびっくりしました。
知っている人がテレビに映ると興奮しますね。
しかもクジラも自分の目で見たものがテレビに映ってるし。

セミクジラ情報ありがとうございます。
ずっと海が荒れていたので、なかなか助けてあげられなくてかわいそうでした。
ミッキーさんがブログに書いてらっしゃいますが、大きな生態系の循環を感じます。
http://blog.goo.ne.jp/mikincho59/e/357cfef8422c95de8b2d732ad511f07e
海に生まれたクジラは海に還るのが一番良いのだと私も思います。

大島のブロガーは私の知る限りでは、私の他に5人いらっしゃいますよ。

伊東市の光海丸さんはFM伊東のパーソナリティのフランキンさんが教えてくださいました。
「追い込み漁、いるかクジラ探索の経験をウオッチングに活用する、脅威的な発見率」ってすごいですね。
こんな近くにマッコウクジラが…w(゜o゜)w 見てみたいです。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/02/27 16:42[ 編集]
■ayacoさん
ジュゲムからこっちに引越ししたのをお知らせしてませんでしたよね?
失礼しました。
元気です(・。・)ノ
メインのサイトはもう半年以上も放ったままで、
"New"マークつけっぱなしのものまである始末です。
そろそろなんとかします(~_~;)

■ミルちゃん
クジラやイルカが人間を助けてくれた話ってよく聞きますね。
もとは一緒に陸に上がって生活していた哺乳類同士、
通じるものがあるのかもしれません。
私もクジラもイルカも好き♪
あ~一度、クジラやイルカと一緒に泳いで見たいです。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/02/27 16:49[ 編集]
始めまして!
angeさんからのご紹介で、こちらに寄らせていただきました。
セミ鯨の骨の写真、凄いです!
座礁、骨ともにご覧になれて、うらやましいです。
来て早速で恐縮なんですが、うちの掲示板でセミ鯨の座礁のことを書きまして、そこでこちらをご紹介させていただきました。(ブログないもので・・)
いい写真を見せていただき、ありがとうございました!
: fune: URL: 2005/03/24 22:00[ 編集]
■funeさん
初めまして。
私はクジラを見たのは初めてでした。こんなに大きな生き物を見たのも。
初めて見たのが座礁したクジラというのが、なんだか複雑な気持ちです。
骨になってしまってたクジラ、かなり小さかったと思います。
打ち上げられたのが親で骨になっていたのが赤ちゃんだと思ったくらい。
死んでしまった子どものそばを離れられなくて座礁したのかなぁ…などと考えていました。
でも打ち上げられたクジラも子供だったそうで。
時期をたがえて同じ場所に打ち上げられたのですね。
大島の周りを回遊しているのでしょうか?
: さらさ*webmaster: URL: 2005/03/25 21:05[ 編集]
さらささん、

お越しいただいてありがとうございました!
逆に私の方は、まだ打ち上げられた鯨を見たことがないです。
海で見ていると、一部しか見えないので、鯨の全体像を見て、その大きさを確認したいものだと、常々思っていましたので、うらやましいです。

今回の鯨についても、これから見るかも知れない鯨についても、大島発信の将来の情報が、とても興味深そうです!
: fune: URL: 2005/03/25 21:57[ 編集]
■funeさん
胸ビレがぽっきり折れてしまってかわいそうでした。
カラスもいっぱい集まってきていて、余計に悲壮感漂ってましたよ。
翌日にはかなり異臭を発していたそうですし。
何か新しいことがわかるといいですね。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/03/25 23:52[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

さようならセミクジラさん

今朝、保育園を送った後に見ようと思ったんだけど、今日は歩いて行ってみようと思って帰ってきた。すると、ミッキーから「くじらが引き上げられてる」とメールが入ったそのメールに気が付いたのが、15分後位後だったんだ・・・いっそいで車で向かったすると、人...
|「くじらぐも ふっと・・・」| 2005/02/26 18:46 |
| メイン |
10




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。