Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

環境整備のものですが…

環境整備だったか設備だったか忘れたけれど
どこの誰だかはっきり名乗らない人がやってきた。
胸に業者名らしきものが刺繍してあるけど、保護色でよく読めない。
でも「環境整備」よりは確実に長い8文字くらいはありそうな名前。
浄化槽の掃除を1年に1回くらいやらなければいけないことになってますが、やってませんよね?住んでからどれくらいになりますか?」と浄化槽を探すしている様子でキョロキョロしてる。浄化槽はそっちじゃないんだけど。
浄化槽を見つけたおじさんは「この浄化槽だと1年に1回掃除が必要なんですよ。町に届けてないものですよね…もっと大きなものだと町から補助が出るんですけど…」と言った。
自分の持ち家ではないので大掛かりなものを作るつもりはない。
工事をしてくれた業者からは掃除が必要だとは聞いてない。と話した。
「役場の方ですか?」と訪ねたら違いますとのこと。
「工事してくれた業者に聞いてみます」と言うと「どこの業者ですか?北部の方は殆どうちでやってます。」
「役場に聞きますから結構です。」と断ると「汚れがひどくなると別に作業代もかかってきますから」となおも食い下がってきた。
大人しそうなおじさんなのにしつこいなぁ。
「この表札はお宅の名前ではないんですか?」とか「掃除しなければいけないことになっている」とかナンダカンダ言っていたけど、「じゃあ何かあったら連絡ください」と帰って行った。連絡先は告げていかなかったから、やっぱりうさん臭いね。
大島でもこういう「突撃セールス」っぽいのはあるのね。
内地にいた時より「ぼんやり」してるので、うっかりしてると「はい」と言ってしまいそうだ。
大島はお年寄りが多いので、こういうのに引っかかったりしないか心配。

時々、味噌も売りにくる。トラックで。
「むこうの群馬出身の奥さんは買ってくれたんだよ」って知らないわよそんなこと。
5キロだか6キロだったか10キロだったか忘れたけど「3万円」と言われたのよ~!
「何年でももつから」ってなんなのよ~。味噌ってそんなにもつの?
1キロなら1万数千円と言われた。「〇〇の味噌だよ!うまいでしょう!」味などわからん!そんなお金も持ち合わせとらん!
「奥さん6千円くらいない?残りは後でいいから」って、しつこいっつーのっ!
せめてオマケしろっつーのっ!(まけても買わないけど)
島暮らしでも侮れないわよ>押し売り!

内地に住んでいたときは悪徳(っぽい)業者の突撃セールスをよく受けていた。
チャイムが鳴っても宅配などの届く予定がないときは大抵居留守。
でも時々うっかりインターホンに出てしまうことがあった。
「水道のものですけど~。水道の検査をしてるんですけど~」といつも曖昧なことを言う。
「水道の何さんですか?」「どこの何の業者なんですか」「水道の何を検査するんですか?」「検査して何が分かるんですか?」「水道局の方じゃないでしょう?」とまくし立てると「ちっ!」と舌打ちして帰っていく業者が多いのが笑っちゃうところ。
怒らせて帰らせるのはいい気分なんだけど、こちらもテンションが上がってしまって“わなわな”してしまうことが多い。精神衛生上よくないし、何か嫌がらせをされても怖いので、本当は怒らせないように「バカ」な振りして「バイバーイ」とか言ってインターホンきっちゃうのもよいのかも。
あと「朝○ソーラー(はなくなっちゃったんだっけ?)」強引なセールスで問題になりニュースでも取り上げられてたわね。
「ここは借家なので大家さんに聞いてください」と言っても「皆さんにお話を聞いてもらってるんですよぉ」の一点張り。しつこかった。

大島では個人情報が含まれているものも丸めて燃やせるゴミに捨てているけれど、内地ではシュレッダーは必須ね。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(0) | コメント(13) |


<<イメージバトン | メイン | 「現在大島で練習中です」>>


コメント

へ~
そうなんだ・・・
そんなことが・・・
確かに神津でも、掃除機と屋根が来たわね
私じゃなくて友達と実家だけどさ

島まで来るってある意味すごいよね。
: ange: URL: 2005/10/14 00:19[ 編集]
はじめまして、時々ここのブログを読んでいます。少し気になったのでコメントする事にしました。この営業の「おじさん」は私と同じ会社の者だと思います。別に胡散臭い訳ではなく、浄化槽の清掃は法律で義務づけられています。清掃だけではなく、保守や法定検査も同じです。最近の浄化槽はすごくコンパクトになってきた反面、管理をしっかりやらないと汲み取りトイレと化してしまいますので気をつけて下さい。このような事を皆さん知らないのだと思います。トイレをフラッシュした後その汚水は消えて無くなるわけではありません。同じ量の水が浄化されて放流されるわけですが、浄化槽から出て行く時に消毒薬に接触して大腸菌等を滅菌しています。この消毒薬も定期的に補充しなければなりませんし、汚泥も使用量に比例して多くなっていきます。清掃をするかどうかは使用者が決める事ですが、数年間浄化槽の清掃をしていない方から「臭いが出てきたから今日中に来て欲しい」という電話もたまにあります。その日の内に手配が出来ればよいのですが、数日間待って貰わなければならない場合もあります。
浄化槽法という法律がありますので、調べてみて下さい。
: 茶柄: URL: 2005/10/14 17:53[ 編集]
■angeさん
味噌は売りに来なかった?味噌屋さんは2度も来たよ。さすがに2度目は即効断ったわ。
大音量の物干し竿屋さんが通ったこともあったわね。

浄化槽の掃除はうさんくさくないそうです。(茶柄さんのコメントより)
おじさんはうさんくさかったけど。

■茶柄さん
初めまして。
浄化槽法情報ありがとうございます。
浄化槽の掃除については役場と工事をしてくれた会社に聞いて見なければと思っていたところです。トイレの工事をするときに「簡易水洗」だと聞いていたので、一体どういう仕組みなのか気にはなっていました。大きな浄化槽は町から補助が出ても高い、簡易水洗の方が安いとしか聞いてませんでした。

家を1軒1軒まわって聞いてるのですか?ちゃんと社名と名前を名乗ったらよいのに。
申し訳ありませんが、充分うさんくさかったですv-430
例え浄化槽の掃除について知っていたとしても、あの場で契約する気にはならなかったと思います。
島では消費者が業者を選べない。大名商売が多いですよね。
まずは「無知の知」。教えていただきありがとうございます。
「知らずに後で泣いても、すぐには行けないぜ」ということですね。承知いたしました。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/10/14 19:27[ 編集]
今の時代に飛び込みで営業ってなかなか難しいもんありますよね。
「うさん臭い」って感覚は大事だと思いますよ。

警察官が家族構成などを 何年かに1回聴きにきても
一応警察署に電話して こういうの廻ってます?って確認とります~。

 
: おー。: URL: 2005/10/14 19:56[ 編集]
大島で一番うさんくさいのは、最大手運送屋の”やま○い”だと思う。

いきなりドアを開けて、荷物を投げていくなよ。
: 島の人: URL: 2005/10/14 22:08[ 編集]
■おー。さん
今の時代は悪徳業者が多いので、本当のことを言っているこういう営業の方までも怪しく感じてしまい、かわいそうな気もしますね。島では普通のことなのかもしれません。でもいわゆる「島の常識」にはいまひとつ納得いかない自分がいます。
大島は私たちのような移住者もいれば、東京へ出て都会の感覚を身につけて帰ってくる島っ子もいます。これからの時代は(もっと前からだけど)怪しまれない工夫は必要だと思います。
一人暮らしが長かったので、色々学習してガードが固くなりました。
化粧品の訪問販売とか…新人の頃、夜勤前に部屋に上がりこまれて3時間も粘られたことがありますv-393

警察の人、来ますよね。私も最初は疑ってました。「怪しいv-403
そうですよ。警察官の制服を着てたって怪しいと感じます。
「これは警備員の制服なんじゃないだろうか?」「なんで家族構成なんか聞くんだろうか?」怪しんでたら「紙に書いて、そこの交番に届けてもらってもいいですよ」と言って帰った警察官もいます。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/10/15 07:57[ 編集]
■島の人さん
あー!やま○い!私もその意見に一票ですっ!
うちを担当してくれている方は一応声掛けてくれますが、電話の人は
「お宅って××さんのお嫁さん?△丁目にも○○さんって人が住んでるのよ。
 あっ!あれは★★さんか~!」と他人の個人情報を私に告げる。
きっと、私のことも他でしゃべってるんだろな。と思ってしまいました。
「大きい荷物が届いたって?何買ったの?」と第三者から言われること多いです。
かなりのカルチャーショックでした。
それだけ平和なのだと思うことにしています。むふ~。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/10/15 08:17[ 編集]
お久しぶりです。

ボクも住宅管理の一環で飛び込みの営業をずっとしてきましたが、
どんなに誠意を持って、心底お客様の必要を心配して
お客様と接しているつもりでも、
「怪しい」業者に見られることはありました。

でも、一般の主婦やお年寄りが、特に内地ではどれほど毎日
いろんなアプローチをかけられて、
疑心暗鬼になりやすい状態にあるかを考えれば、
「怪しい」と思われた時点で、落ち度は訪問した「業者の側」にあります。

少なくとも、そういう訪問先で会う人々の
「感情を考慮する」業者ないしは営業の方であるならば、
さらささんがこのブログに議事としてまで取り上げるほどの不快感には
至らなかったものと思います。

失礼ながら、
茶柄さんのおっしゃることは良く理解できるのですが、
業務の内容の正当性を強調される前に、
もし同じ業者の方であるならば、
ひとこと、与えてしまった印象についての「お詫び」のような言葉が
欲しかったですね。

今回のさらささんの記事を見ると、
おとなしいおじ様の側に、もう少し配慮がほしかったですね。
たとえ実際に必要な指摘をしているのだとしても、
受けている印象から判断し、
帰っていただいたのは正しい対処だと思います。

離島という環境の違いはあるのだと思いますが、
最近は、都会で利益を上げづらくなった業者が
地方に進出して問題を起こす事例が
増加しているというのも事実です。

一般の顧客、また顧客になり得る人々に、
どのようにして理解をしていただくか・・・
それは業務が「正当である」ことは最低限度の「当たり前」で、
その当たり前をどのようにして
「気持ちよく理解していただく」かということは、
同じぐらい当たり前に大切なこととなっているのが、
今の社会状況です。

たとえ業務の内容が正当だったとしても、
消費者には業者や仕事の依頼の時期について、
「選択の自由」を持っているのですから、
その自由を自社に対して向けていただき、
お仕事としていただけるようにするためには、
自社の業務の正しさと必要性を訴えるだけでは、
不十分な世の中であり、
そうゆう観点を消費者が持つことにより、
「より優れたサービス」が提供される環境へと
進歩していくことになるのだろうとも思います。

・・・と、ボクの雑感です。
: フランキン: URL: 2005/10/15 11:07[ 編集]
■フランキンさん
私の言いたかったことを代弁してくださってるぅ!フランキンさ~ん♪

本当に内地にいると、色んな営業の人がやってきます。
私は毎日居留守を使ってました。
まずはきちんとどこの誰だか名乗らない人は最初からアウトです。
役場のかんきょう課やけんこう課、水道局などと混同させようとして曖昧なことを言う業者もとても多いです。記事に書いた「水道のものです~」など。
たとえ警察官のユニフォームを着ていても怪しく感じます。
銀行、生命保険、リフォーム、水道管の清掃、郵便貯金、NHKの集金、新聞の勧誘、宗教の勧誘、化粧品のセールス、よくわからないアンケート…数え上げたらキリがありません。
たぶん、悪徳業者などほんの一握りなのですよ。殆どの業者が正当な理由を持ってセールスにやってくるのでしょう。
だけど、大抵「きてあげてる」「知らないでしょうから教えてあげる」という傲慢なところがあったり、不安をあおるような口調だったりします。
企業に理念がないか、あるいは社員がちゃんと理解してない。接客のマナーや交渉能力についての教育をされてない人たちが多いのではないかと感じます。

島ではやっぱりなにもかもが「大名商売」です。
診療所も1軒しかありません。役場も東京支庁も同じです。嫌だからと言ってすぐに隣の市や県に移り住むわけにはいきません。文句があってもそこにお世話になるしかないので、何も言わずに我慢している人が多いのです。
企業もです。このおじ様が言ってた「北部はうちがほとんどやってます」という言葉が全てを象徴してます。おじ様は「実績」を強調したかったのかもしれませんが、私には「選択の余地はない」と言われたように感じました。

茶柄さんには随分イヤミなコメントを書いてしまいましたが、茶柄さんはあれをイヤミだと気づいてくれるでしょうか?本当はもっと長くいろいろとコメントを書いたのですが、結局消してしまいました。たぶんいくら書いても理解してもらえないだろうと思ったからです。
でも環境を守る大切なお仕事のようですから、茶柄さん頑張ってお仕事なさってください。

フランキンさんありがとうございま~す。
なんだか救われた気分です。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/10/17 20:50[ 編集]
はじめまして。大島在住のものです。
「とびうお音頭」で検索してここを見つけました。
浄化槽なんたらってのは「大島環境整備」とかだった気がします。
うちは店をやってるのですが、留守番しているときに電話がきて、
一年に一回浄水層の掃除を、と同じことを言われました。
まあ電話番号が2-○○○○ だったので島外の業者さんではないわけですが、
うさんくさいって気持ちは非常によくわかりますね。

あとたまに、外国人を連れた変な人が寄付金くれって回ってませんか?
: Friday: URL: 2005/11/24 17:17[ 編集]
■Fridayさん
はじめまして。
島の業者だから、こちらの気持ちには無頓着なのだろうと思います。
悪徳なわけではなく正当なことを言ってるのでしょうけれど、
島の業者は大名商売なので、消費者に対してもお仕着せが多いですよね。
「浄化槽の清掃はするのが当たり前、やらないお宅が悪いのよ」と。
その通りなのでしょうけれど、そんなふうに言われたらカチンと来ますわ~。

外国人は来ませんが、宗教の勧誘がきます。
「うちも宗教やってます(ウソだけど)」と言って断っても、これまたしつこい。
何かパンフレットのようなものを必死に渡そうとして困ります。
島だとどこで会うか分からないので、あんまり邪険にもできませんし。

「とびうお音頭」私は知らないんですよ。
きっと新しい歌なのでしょうね。ちょっと聞いてみたいです。
とびうおズッピンはご存知ですか?
ジェネレーションギャップが…(~_~;)
: さらさ*webmaster: URL: 2005/11/25 07:55[ 編集]
とびうお音頭は大島の盆踊りの定番なので、
夏にいってみればわかると思いますよー。
ズッピンってなんだろ。

ちなみに日記に書いてあった無人販売所はうちの父がやってます。
父が入院してて、最近あんまりやってなかったのですが
復活したのでよろしくおねがいいたします。
: Friday: URL: 2005/11/25 11:06[ 編集]
■Fridayさん
そういえば…とびうお音頭聞いたことがあるような気がしてきました。
でも思い出せませんーv-393

無人販売にはいつもお世話になっています。
安くて新鮮で大好き♪いつもありがとうございます。
仕事を始めてから、行けなくなっていました。
お父様、お元気になられたのですね。
無人販売復活はうれしいニュースですっ!
: さらさ*webmaster: URL: 2005/11/27 20:49[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

| メイン |
05




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。