Categories

New Entries

Recent Coments

Recent Trackack

Archive

Profile

Blog People

Link

Others

Search



(ACC since 07/JAN/2005)






伊豆大島で運転免許を取得↓
免許合宿 合宿免許アイランド
激安、格安の合宿免許のアイランド



夫のハの字と2人 伊豆大島で生活していた頃の日記です。
現在は住んでおりませんので、
大島についてのお問い合わせにはお応えできません
恐れ入りますが、ご質問は各施設や事業所へお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL| トラックバック(-) | コメント(-) |

プラス1万プロジェクト

10月から3月31日まで羽田→八丈島間の航空運賃が値下げされてます。
これは試験的なもので、この期間の間に搭乗客数の1割を超える乗客数があった場合、値下げされた金額がそのまま据え置きされるというものです。
この時期の八丈島行き飛行機の利用者は、例年10万人だそうです。
その1割り増しの利用者を呼ばなければいけないので「プラス1万プロジェクト」

この時期だけで10万人も八丈島に観光客が訪れるのか…
大島は…1年に数万人だよね。…複雑な心境。

ともかく、ガンバレ八丈島なのです!

「プラス1万プロジェクト」はこちら
応援している台風ねいさんのブログ「八丈島の秘密」はこちらをご覧ください。

バナーがどーも重く、ブロードバンドでない方はタイムアウトでブログが表示されなくなってしまうようなので、申し訳ありませんがバナーを外させていただきました。(バナーだけの問題じゃないかも?)
変わりに記事をUPさせていただきます。
スポンサーサイト
この記事のURLトラックバック(3) | コメント(2) |


<<駅駅駅! | メイン | 大島に大雨警報>>


コメント

応援ありがとうございます!<(_ _)>

八丈島がブロードバンド化されてから、
つい、そうでない方々のことを忘れがちで、
わたしなんかブログにもデカイ写真を貼っており、
たまに「重い」と言われることあります。

大島は、どういう状況ですか?
ブロードバンドは導入されてるんでしょうか?

今回は、記事を起こしてくださり、ありがとう。

大島に年間数万人しか観光客が訪れないというのはほんと?
船も合わせて?
大島は本土から近いから、船のお客様が多いんじゃない?

それと、八丈島も、
飛行機の搭乗回数=観光客というのではありません。
冬場なんかは、ほとんど島民の利用が多いんじゃないかな。

八丈島の人たちは、ほんとによく東京へ行きますよ。
今は島外からのお嫁さんがほとんどなので、
里帰り的に子どもを連れて遊びに行ったり、病院に通う人も多いです。

なんとか航空運賃値下げが据え置きになり、
それによって観光客も増えたり、
島民もあまり負担でない金額で上京できるようになることを
心から祈ってます。

こうして七島の方が応援くださることは、とても心強い。
心から感謝いたします!
: 台風ねいさん: URL: 2005/11/07 03:46[ 編集]
■台風ねいさん
我がブログはスクリプトも多様しているので、バナーのせいだけではないかもしれませんが、どーも重いです。
Bフレッツの我が家でもきちんと表示されるまでに数十秒掛かります。

大島はBフレッツが今年4月にやっと開通しています。

伊豆大島の観光客は年間3万人前後です。飛行機も船も合わせて。
かなり厳しいです。
旅館も古いところが多く、改装したくても余裕が無いようです。
船や飛行機のキャパも少ないので、団体のお客さんが随分減ったとのことでした。
ジェットホイルが就航して時間の短縮にはなりましたが、1回に輸送できる乗客数が本当に少ない。
思い立ったときに、すぐに船や飛行機のチケットが手に入る環境だと
もっと観光客を呼べると思うのですけどね~。
「行きたい」と思ってエアーや船に電話しても大抵満席なのですよ。(平日は取れますが)
「観光客が増えれば、船を増やすなり、大きくできるけど…」って考えの方が多いようです。
「観光客を増やすために…」と考えられるとよいのですけど。
人口の3分の1が老年齢です。精神的にも経済的にも余裕はないみたい。

大島の人もよく内地へ帰りますね。
島民も含めた乗客数がどれくらいなのかはわかりません。
航空運賃が下がれば、もっと内地へ帰りやすくなりますものね。

実は八丈島行きが大島経由になったことで、今まで東京→大島便が午後4時頃だったのが
現在12時半ころになってしまい、医療センターに日帰りで診療に来ているお医者さんのスケジュールが大幅に変更になっているようです。
飛行機の日帰りができなくなりました。
来るときは朝の飛行機で、帰りは午後3時半の大型船で帰っているようです。
短い時間で医療センターだけではなく、老人ホームや福祉施設を回っている医師もいるようなので、結構痛いようです。
まっ!どちらにしろ天候が悪ければ即休診ですから…、大した混乱もないようですけど。

とにかく、大島に途中下車(?)で寄ってくれる方も増えるかもしれませんね。
伊豆七島の観光業がもっと発展してくれることを祈っています。
後で書きますが、「伊豆大島で東京オリンピッを!」
実現できるかどうか分かりませんが応援したいと思います。
: さらさ*webmaster: URL: 2005/11/07 23:03[ 編集]

コメントする

+passを入力していただけば、後からご自分で編集・削除できます+










トラックバック URL

+1万プロジェクトを応援します!

これは、どう考えても高すぎる東京~八丈島の航空運賃{キラリ}{飛行機}普通大人片道料金¥16,700-{どくろ} 往復料金¥25,000-{げっ}を 往復料金¥20,400-まで引き下げるた...
|「八丈島の秘密」| 2005/11/07 03:50 |

+1万の大きな波を起こさなければ

 10月1日~3月31日まで、182日間この期間に、102.755回東京-八丈島間の飛行機にみんなが乗ってくれると、航空運賃の値下げはそのまま続行されます。往復20.400円これでも決して安くはない航空運賃を勝ち取るために、+1万プロジェクト をは...
|「八丈島の秘密」| 2005/11/07 03:51 |

+1万プロジェクトご協力ありがとう!

この記事は、わたしの記事に共感してくださり、バナーを設置してくださったサイトのリンクを更新の度にトップへ上げています。ご理解お願いいたします。「プラス1万プロジェクト」へのご協力ありがとう新しいリンク先には、Newマークを付けてます。プロ...
|「八丈島の秘密」| 2005/11/07 03:55 |
| メイン |
10




  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。